グルコサミンの飲み方

グルコサミンの飲み方について、まとめてみます。

グルコサミンは安全な成分ではありますが、1日の摂取量の目安が決まっています。

体重が54キログラム以下は1000ミリグラム、体重が55~90キログラムは1500ミリグラム、体重が90キログラム以上は2000ミリグラムですので、過剰に摂取しないようにしましょう。

効果的な飲み方は、毎日継続して飲むことです。

また、1日にまとめて摂取するよりも、複数回に分けて飲んだ方が効果的といわれています。

その理由は、体内に常に成分があるようにしたいからです。

また、関節痛が改善されたからといって、飲むのをやめてしまうと、再び関節痛が起こることがあります。

ですので、摂取量を減らしてでも、継続的に飲み続けることが理想的です。

サプリメントと一緒に飲む飲み物ですが、水かぬるま湯にしましょう。

コーヒーやお茶などと飲んでしまうと、カフェインの影響で、成分の効果が薄れてしまうので注意が必要です。

一緒に摂取すると良い成分は、コラーゲン、コエンザイムQ10、硫黄源、ビタミンCです。

コラーゲンは、軟骨を形成する主要な成分です。

コエンザイムQ10は、グルコサミンや、コラーゲンの生成を活性化する働きがあります。

硫黄源やビタミンCは、吸収を助ける成分です。

飲み方でやってはいけないことは、他社のものと組み合わせて飲むことです。

成分を確認し、計算をして摂取量を超えなければ大きな問題はないのですが、副作用のリスクが高まる可能性があります。

1社に絞り、用法・用量を守って摂取しましょう。

どうしても色々なサプリメントを試してみたい方は、一度飲みきってから、新しいサプリメントを飲むようにしましょう。